客観的なランキングと主観的なランキングとは?

最近、ランキングという言葉をよく耳にするようになりました。

オリコンランキング、エンタメランキングなど、テレビのワイドショーでも独自の人気ランキングを発表しています。

たとえば、「お嫁さんにしたい女優ランキング」なども以前はありましたよね。

ランキングの意味は、順位や等級をつけることで、上位であればあるほど優位なのです。

ランキングをつけるのは、多数の人が興味を持っていることや、注目していることが多いようです。

また、ランキングは、スポーツ競技などのように、点数で順位が明確になる客観的なランキングと人気投票などのような主観的なランキングがあります。

昨今、インターネット上でエステサロンの人気度をランキング付けして紹介しているサイトを見かけますが、この場合、エステサロンを体験した人の感覚にもとづいているので主観的なランキング付けということになります。

もしも、エステサロンの客観的なランキングを知りたいのであれば、売り上げを比較することになるのでしょうが、エステサロンの規模や施術従業員の人数などが、異なるので単純に比較することは不可能です。

したがって、エステサロンを体験した人の声をもとにランキング付けするのが、エステサロンを紹介する時の参考としては妥当なのかもしれません。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*